BassAnglerBox『バスアングラーボックス』はバス釣り日記や新作タックルのインプレなどバス釣りに役立つ情報を発信!初心者から楽しめるサイト作りをモットーに頑張ります!P.S.バス釣りポイントMAPも公開中! 

このページの記事目次 (タグ: EXPRIDE の検索結果)

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー : スポンサー広告
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://bassanglerbox.blog.fc2.com/?google" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シマノ エクスプライド171H-2

   ↑  2012/07/03 (火)  カテゴリー : タックルインプレ
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
こんばんわシマノ厨ですww
また、やっちゃいました

4本目ww買っちゃいましたww
エクスプライド171H-2ですよー(笑)

エクスプライド171H-2

これがシマノから2012年4月に発売された…
もっぱら巷で噂の171H-2
(リール:アンタレス)

エクスプライドの仕様
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) グリップ長(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
171H-22.162111.31322.0/13.012~36 12~3026899.524,50034259 1

EXPRIDEは「ハイパワーX」を全アイテムに取り入れネジレに対して強度がある(全機種採用)

Q、ネジレに対して強度があるって何がいいの
キャスティング時にロッドがねじれていれば、まっすぐ振ってもロッドが微妙にずれてるのでまっすぐ飛びません強度があればキャスト精度が良かったり操作性が高くなるので飛距離がアップしたり、ファイト時には安定感を感じる事が出来るんです自分のキャストイメージよりズレてイライラしたりしたことがありませんかミスキャストがが少なくなりファイトでは魚を扱いやすくなり性能を限界まで引き出せるようになるって事ですね

デザインはブラックとシルバーで統一され「ファイティンググリップ Type R(ベイトモデル)」「パーフェクションシートCI4(スピニングモデル)」「セパレートグリップ」と非常に豪華な仕様

Q、ファイティンググリップ Type R&パーフェクションシートCI4って何
カーボン繊維で作られたシマノ独自の新素材CI4を利用したリールシートCI4は昔使われていたシマノの商品の樹脂と比べて20%以上も軽く、約1.6倍の比強度がある軽くなったことで操作性だけでなくロッドの感度も良くなり、全体の軽量化にも貢献しています

Q、セパレートグリップって何
セパレートグリップの説明をする前に他のグリップを説明すると「ガングリップ」→トップの操作性が良い。パワーがなく手首が疲れる「シングルハンドグリップ」→操作性もキャスト精度も良いが飛距離とパワーがない「ダブルハンドグリップ」→パワーがあり飛距離も出せるが、操作性が悪く、扱いにくいってことでグリップの真ん中を抜き取ったのがセパレートグリップです余計な部分がないのでとても軽く、手首を使用したロッドワークで腕とグリップの干渉がなくなり操作がしやすくなっています

ベーシッククラスでこの仕様って思うほどの
軽量化されたハイスペックシャープデザインロッド
そしてパワーに対して滑らかに曲がってくれる設計

軽く操作性も良いので1日バス釣りをしても疲れずに
ワンランク上どころか
ツーランク上の使用感を体験できる


171H-2エクスプライドの中で最強のヘビー級ロッド
強烈なフッキングで一気にバスを引きずりだせ


他のエクスプライドの竿では狙えないようなカバーでも安心して狙え1ozクラスのハードベイトでもへっちゃらなパワーとジグ打ちに必要な繊細さ・操作性を兼ね揃えたロッド


って感じなんで、ちょっとEXPRIDE262UL-Sのインプレ

関連記事

この記事に含まれるタグ : シマノ EXPRIDE エクスプライド 171H-2 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://bassanglerbox.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

2012/07/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シマノ エクスプライド168MH

   ↑  2012/06/22 (金)  カテゴリー : タックルインプレ
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
はい問題
このロッドは何でしょう

そうですwwやっちゃいましたww
シマノ エクスプライド168MHですよー(笑)

エクスプライド168MH

どんだけ気にいってるんだっていうくらいの無駄使いww
これが168MH
(リール:アンタレス)

エクスプライドの仕様
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) グリップ長(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
168MH2.031-1171.9/13.010~30 10~2524610023,00034256 0

EXPRIDEは「ハイパワーX」を全アイテムに取り入れネジレに対して強度がある(全機種採用)

Q、ネジレに対して強度があるって何がいいの
キャスティング時にロッドがねじれていれば、まっすぐ振ってもロッドが微妙にずれてるのでまっすぐ飛びません強度があればキャスト精度が良かったり操作性が高くなるので飛距離がアップしたり、ファイト時には安定感を感じる事が出来るんです自分のキャストイメージよりズレてイライラしたりしたことがありませんかミスキャストがが少なくなりファイトでは魚を扱いやすくなり性能を限界まで引き出せるようになるって事ですね

デザインはブラックとシルバーで統一され「ファイティンググリップ Type R(ベイトモデル)」「パーフェクションシートCI4(スピニングモデル)」「セパレートグリップ」と非常に豪華な仕様

Q、ファイティンググリップ Type R&パーフェクションシートCI4って何
カーボン繊維で作られたシマノ独自の新素材CI4を利用したリールシートCI4は昔使われていたシマノの商品の樹脂と比べて20%以上も軽く、約1.6倍の比強度がある軽くなったことで操作性だけでなくロッドの感度も良くなり、全体の軽量化にも貢献しています

Q、セパレートグリップって何
セパレートグリップの説明をする前に他のグリップを説明すると「ガングリップ」→トップの操作性が良い。パワーがなく手首が疲れる「シングルハンドグリップ」→操作性もキャスト精度も良いが飛距離とパワーがない「ダブルハンドグリップ」→パワーがあり飛距離も出せるが、操作性が悪く、扱いにくいってことでグリップの真ん中を抜き取ったのがセパレートグリップです余計な部分がないのでとても軽く、手首を使用したロッドワークで腕とグリップの干渉がなくなり操作がしやすくなっています

ベーシッククラスでこの仕様って思うほどの
軽量化されたハイスペックシャープデザインロッド
そしてパワーに対して滑らかに曲がってくれる設計

軽く操作性も良いので1日バス釣りをしても疲れずに
ワンランク上どころか
ツーランク上の使用感を体験できる


168MHは10g前後のリグでもストレスなく打ち込める
シマノが威信を賭けて世に放ったボトム&カバーゲーム対応機種


底物やカバーゲームでよく利用されるジグ&テキサスやスピナーベイトを扱うのに適していて操作性を活かした繊細なアクションと喰い込み性能でバスを狙うことが出来ます


って感じなんで、ちょっとEXPRIDE168MHのインプレ

関連記事

この記事に含まれるタグ : シマノ エクスプライド 168MH EXPRIDE 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://bassanglerbox.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

2012/06/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シマノ エクスプライド166M

   ↑  2012/06/20 (水)  カテゴリー : タックルインプレ
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
エクスプライド262UL-Sが良かったので
実は…なんと…
シマノ エクスプライド166M
買ってあったんです(笑)

エクスプライド166M
我慢出来ずに衝動買いした166M
(リール:カルカッタコンクエストDC100)

エクスプライドの仕様
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) グリップ長(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
166M1.981-1151.7/11.57~21 10~2023610022,50034254 6

EXPRIDEは「ハイパワーX」を全アイテムに取り入れネジレに対して強度がある(全機種採用)

Q、ネジレに対して強度があるって何がいいの
キャスティング時にロッドがねじれていれば、まっすぐ振ってもロッドが微妙にずれてるのでまっすぐ飛びません強度があればキャスト精度が良かったり操作性が高くなるので飛距離がアップしたり、ファイト時には安定感を感じる事が出来るんです自分のキャストイメージよりズレてイライラしたりしたことがありませんかミスキャストがが少なくなりファイトでは魚を扱いやすくなり性能を限界まで引き出せるようになるって事ですね

デザインはブラックとシルバーで統一され「ファイティンググリップ Type R(ベイトモデル)」「パーフェクションシートCI4(スピニングモデル)」「セパレートグリップ」と非常に豪華な仕様

Q、ファイティンググリップ Type R&パーフェクションシートCI4って何
カーボン繊維で作られたシマノ独自の新素材CI4を利用したリールシートCI4は昔使われていたシマノの商品の樹脂と比べて20%以上も軽く、約1.6倍の比強度がある軽くなったことで操作性だけでなくロッドの感度も良くなり、全体の軽量化にも貢献しています

Q、セパレートグリップって何
セパレートグリップの説明をする前に他のグリップを説明すると「ガングリップ」→トップの操作性が良い。パワーがなく手首が疲れる「シングルハンドグリップ」→操作性もキャスト精度も良いが飛距離とパワーがない「ダブルハンドグリップ」→パワーがあり飛距離も出せるが、操作性が悪く、扱いにくいってことでグリップの真ん中を抜き取ったのがセパレートグリップです余計な部分がないのでとても軽く、手首を使用したロッドワークで腕とグリップの干渉がなくなり操作がしやすくなっています

ベーシッククラスでこの仕様って思うほどの
軽量化されたハイスペックシャープデザインロッド
そしてパワーに対して滑らかに曲がってくれる設計

軽く操作性も良いので1日バス釣りをしても疲れずに
ワンランク上どころか
ツーランク上の使用感を体験できる


166Mはプラグから底物まで幅広く対応している
操作性抜群のバーサタイルロッド


フィールドやリグに縛られることなく陸っぱりでもボートでもストレスなく釣りを楽しめるでしょう適度な長さの竿なので、操作性に優れていて特に野池でのオカッパリなどブッシュに囲まれてしまったシチュエーションでもコンパクトなスイングが可能です


って感じなんで、ちょっとEXPRIDE166Mのインプレ

関連記事

この記事に含まれるタグ : シマノ エクスプライド 166M EXPRIDE 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://bassanglerbox.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

2012/06/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

シマノ エクスプライド262UL-S

   ↑  2012/06/19 (火)  カテゴリー : タックルインプレ
はてなブックマーク Google Bookmarks Yahoo!ブックマーク livedoorクリップ Facebook Twitter このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマークに追加
2012年4月に発売になった
シマノの新商品エクスプライド
買ってみたんで紹介しちゃいます

エクスプライド262UL-S
これが噂の262UL-Sです
(リール:ステラFW2000S)

超軽量初心者から上級者まで満足出来る
ハイスペックロッド「シマノ EXPRIDE


エクスプライドの仕様
品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) 適合ルアーウェイト(g) 適合ライン(lb) グリップ長(mm) カーボン含有率(%) 本体価格(円) 商品コード
262UL-S1.881-900.9/10.52~63~520310022,50034260 7

EXPRIDEは「ハイパワーX」を全アイテムに取り入れネジレに対して強度がある(全機種採用)

Q、ネジレに対して強度があるって何がいいの
キャスティング時にロッドがねじれていれば、まっすぐ振ってもロッドが微妙にずれてるのでまっすぐ飛びません強度があればキャスト精度が良かったり操作性が高くなるので飛距離がアップしたり、ファイト時には安定感を感じる事が出来るんです自分のキャストイメージよりズレてイライラしたりしたことがありませんかミスキャストがが少なくなりファイトでは魚を扱いやすくなり性能を限界まで引き出せるようになるって事ですね

デザインはブラックとシルバーで統一され「ファイティンググリップ Type R(ベイトモデル)」「パーフェクションシートCI4(スピニングモデル)」「セパレートグリップ」と非常に豪華な仕様

Q、ファイティンググリップ Type R&パーフェクションシートCI4って何
カーボン繊維で作られたシマノ独自の新素材CI4を利用したリールシートCI4は昔使われていたシマノの商品の樹脂と比べて20%以上も軽く、約1.6倍の比強度がある軽くなったことで操作性だけでなくロッドの感度も良くなり、全体の軽量化にも貢献しています

Q、セパレートグリップって何
セパレートグリップの説明をする前に他のグリップを説明すると「ガングリップ」→トップの操作性が良い。パワーがなく手首が疲れる「シングルハンドグリップ」→操作性もキャスト精度も良いが飛距離とパワーがない「ダブルハンドグリップ」→パワーがあり飛距離も出せるが、操作性が悪く、扱いにくいってことでグリップの真ん中を抜き取ったのがセパレートグリップです余計な部分がないのでとても軽く、手首を使用したロッドワークで腕とグリップの干渉がなくなり操作がしやすくなっています

ベーシッククラスでこの仕様って思うほどの
軽量化されたハイスペックシャープデザインロッド
そしてパワーに対して滑らかに曲がってくれる設計

軽く操作性も良いので1日バス釣りをしても疲れずに
ワンランク上どころか
ツーランク上の使用感を体験できる


262UL-SEXPRIDEの中でも
一番の喰い込み性能のあるフィネスロッド


ティップに「タフテックα」を使っているのでショートバイトでも弾いたりせず食わせる事可能コレならダウンショットやスモールラバージグも自由自在に操れるかも

Q、タフテックαって何
穂先径を落とさずに強度があり、しなやかで繊細な曲がりを実現したソリッド穂先。(従来のやり方は穂先で繊細さを求める時にはソリッドの径を細くしていた)


って感じなんで、ちょっとEXPRIDE262UL-Sのインプレ

関連記事

この記事に含まれるタグ : シマノ エクスプライド 262UL-S EXPRIDE 

FC2スレッドテーマ : ルアーフィッシング (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://bassanglerbox.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

2012/06/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。